MiyaBソフトウェア 2007/12/22
更新
ソフトウェアのご紹介

しおりエディタ

概要 スクリーン
ショット
特徴 基本仕様/
ダウンロード
不具合/
変更予定

概要

しおりでテキストの指定位置にジャンプできるテキストエディタです。
章立てした文書の目次や索引として、また、ちょっとしおりをはさむ感覚でご利用になれます。しおりを設定した箇所にはすばやくアクセスできます。


スクリーンショット

しおりエディタのイメージ図


特徴

  1. しおりは、現在のカーソル位置や文字列を指定する方法のほか、ヘッダ文字列を指定して一括作成することができます。ヘッダ文字列には一連番号を使用することもできます。
  2. 作成/保存したしおりは、テキストファイルを開いたときに再表示します。
  3. ジャンプしたしおりに戻ったり進んだりすることができます。
  4. キーボードコマンドで、検索や置換、ファイルオープンなどの操作も可能です。
  5. 文字コードは日本語 Shift-JIS のみに対応します。
  6. エディタとしては高機能なものではありません。

基本仕様/ダウンロード

ソフト名 しおりエディタ V1.0.4
ファイル名 SioriEdt10.lzh(インストーラ無し。)
ファイルサイズ 380KB
公開日 2006/4/10
動作環境 対応OS:Microsoft Windows 98 日本語版、Microsoft Windows XP 日本語版(Windows Me ,Windows2000 ,Windows NT は動作確認しておりません)
ダウンロード ここをクリックして下さい
前バージョンからの変更点 ・しおりリスト項目のダブルクリック時ジャンプの選択機能を追加
・コマンド入力エリアのフォント変更機能を追加
・一連番号ふり直し確認のダイアログを改善
特記事項 特にありません。


不具合/変更予定

バージョン番号が太字の項目は、対策中、またはほっぽってある検討中の案件です。
バージョン 内容 暫定処置 対応
1.0 名前を付けて保存する際に既存のファイル名を指定した場合、上書き確認のダイアログが2回表示される。 上書きする場合は2回とも「はい」を答えるようお願いいたします。 次期バージョンにて対応いたします。
1.0 新規に作成して名前を付けて保存後、再度変更して上書き保存をした場合、名前を付けて保存する操作が必要となる。 前回保存したファイル名を再度ご指定くださるようお願いいたします。 次期バージョンにて対応いたします。 

このページの一番上へ  Topページへ

(C) yuji-miyashita 2002-2009. All rights reserved.  お問い合わせ