MiyaBソフトウェア 2007/12/15
更新
ソフトウェアのご紹介

i ARRIVE

概要 スクリーン
ショット
特徴 基本仕様/
ダウンロード
不具合/
変更予定

概要

POP3メールサーバーに特定のメールが着信したかを定期的にチェックし、指定のイベントでお知らせするツールです。
Windowsのスタートアップに登録してご利用になると便利です。


スクリーンショット

i ARRIVEのイメージ画像です。


特徴

  1. 特定メールと判定する条件は、送信者名に含まれる文字列のみです。
    複数の条件を指定した場合は、いずれかに該当すれば特定メールとなります。
    また、判定時にアルファベットの大/小文字の区別はしません。
  2. 特定メール検知時のイベントは、サウンドの再生、ファイル起動、タスクバーのフラッシュを選択できます。
    ※ファイル起動時に指定できるのは、ファイルパスとウィンドウの大きさのみです。(起動パラメタなどは指定できません)
  3. 一定間隔でメールサーバーにアクセスするポーリング方式です。
    チェック間隔は10秒から指定できます。
  4. 複数のアカウントを設定できます。APOPにも対応しています。
  5. ウィンドウの最小化時はタスクトレイに格納されます。

基本仕様/ダウンロード

ソフト名i ARRIVE - 特定メール着信通知ツール
ファイル名iarrive11.lzh(インストーラ無し)
ファイルサイズ741KB
公開日2007/4/10
動作環境 対応OS:Microsoft Windows 98 日本語版、Microsoft Windows XP 日本語版(Windows Me ,Windows2000 ,Windows NT ,Windows Vista は動作確認しておりません)
ダウンロードここをクリックして下さい
前バージョンからの変更点 ・ポート番号指定機能を追加
・送信者名リストにチェックボックスを付加
・ログの簡易記録オプションを追加
・着信検知イベントにタスクバーのフラッシュとデフォルトサウンドを追加
・Windowsのスタートアップへの登録/削除/参照機能を追加
・ウィンドウを最小化の状態で起動する起動パラメタを追加
・デフォルトサウンドを添付
旧バージョンからのアップデート方法 旧バージョンのインストールフォルダに上書きで解凍します。設定済みのアカウントや着信確認設定はそのままご利用になれます。
特記事項 1.個人的には、イベントのサウンドに適当な効果音を指定し、ファイル起動にメーラを最小化で起動する指定にしておく、という方法で割と便利に使っています。
2.本ソフトウェアのプログラムアイコンは、SNOWFLAKE〜ゆきのひとひら〜で公開されているものを使用しています。


不具合/変更予定

バージョン番号が太字の項目は、対策中、またはほっぽってある検討中の案件です。
バージョン 内容 暫定処置 対応
V1.0〜1.1 タスクトレイのアイコンをダブルクリック時に元の大きさに戻らず、タスクバーに最小化状態で表示される場合がある。 タスクバーのボタンをクリックしてください。<(_ _)>  調査中です。

このページの一番上へ  Topページへ

(C) yuji-miyashita 2002-2009. All rights reserved.  お問い合わせ