MiyaBソフトウェア 2007/12/15
更新
ソフトウェアのご紹介

みんなにメール

概要 スクリーン
ショット
特徴 基本仕様/
ダウンロード
不具合/
変更予定

概要

同じ文面で、複数の宛先にメールを送信するソフトです。
差込み等のあまり凝ったことは出来ませんし、ファイルの添付もできません。


スクリーンショット

みんなにメールのイメージ図


特徴

  1. POP before SMTP や SMTP認証にも対応しています。
  2. 複数の送信情報を設定し、簡単に呼び出して実行が出来ます。
  3. ファイルを添付することは出来ません。
  4. メールの送信間隔を1秒未満にすることは出来ません。

基本仕様/ダウンロード

ソフト名 みんなにメール V1.6
ファイル名 EBMail16.lzh(インストーラ無し)
ファイルサイズ 507KB
公開日 2005/7/4
動作環境 対応OS:Microsoft Windows 98 日本語版、Microsoft Windows XP 日本語版(Windows Me ,Windows2000 ,Windows NT は動作確認しておりません)
ダウンロードここをクリックして下さい
前バージョンからの主な変更点 ・メール本文のフォント変更機能を追加。
・メール本文の文字数目盛り表示/非表示切り替え機能を追加。
・不具合一覧の不具合を修正。。
特記事項 バージョンアップ時、今までのデータをご利用になる場合は、前バージョンと異なるフォルダにインストール(解凍)し、旧バージョンの account フォルダと journal フォルダをコピーします。


不具合/変更予定

バージョン番号が太字の項目は、対策中、またはほっぽってある検討中の案件です。
バージョン 内容 暫定処置 対応
1.5 送信実行時の送信状況画面、及び送信履歴の送信状況の時刻が実時刻+3時間で表示される。 ありません。<(_ _)> バージョン1.6にて対応しました。
1.5 印刷余白の下余白の設定が変更できない。 ありません。<(_ _)> バージョン1.6にて対応しました。
1.1〜1.4 一部のメールサーバで文字化けが発生する。 ありません。<(_ _)> バージョン1.5にて対応しました(と思います)。
1.1〜1.4 プログラムのキャプション(画面の一番上のバー)と同じ名前のプログラムが起動されている場合(エクスプローラでキャプションと同一名のフォルダを開いている場合等)、プログラムが起動しない。 同一キャプションのプログラムを終了後に起動してください。 バージョン1.5にて対応しました。
1.1 宛先一覧表上で「Ctrl」+「Home」キーを押すと、送信選択マークが反転する。 「Ctrl」+「Home」キーを使用しないようにするか、送信選択欄を再度クリックして選択し直す様にお願いします。 バージョン1.2にて対応しました。
1.1〜1.4 SMTP認証を行い、かつ件名に全角と半角文字が混在して14文字以上を指定すると、メール本文の先頭にヘッダ部分が表示されてしまう。 件名の変更、及び予め自分宛にメールする等のご確認をお願いします。 バージョン1.5対応しました。


このページの一番上へ  Topページへ

(C) yuji-miyashita 2002-2009. All rights reserved.  お問い合わせ