MiyaBソフトウェア 2009/03/02
更新
ソフトウェアのご紹介

CPU温度チェッカー

概要 スクリーン
ショット
特徴 基本仕様/
ダウンロード
不具合/
変更予定

概要

CPUのTM2発動までの余裕温度や目安の温度をグラフなどに表示するツールです。


スクリーンショット

ソフトのイメージ図です。


特徴

  1. CPUのTM2発動までの余裕温度と目安の温度を選択して表示できます。
  2. 指定の余裕温度以下または目安温度以上になると指定の警告音を再生します。
  3. グラフの線の色などは、そこそこ自由に変更できます。
  4. 温度の計算はTM2発動温度 - TM2発動までの余裕温度で求めていますので、あくまで目安、参考、気休め、程度にご利用ください(TM2発動温度値は手動で変更できます)。

基本仕様/ダウンロード

ソフト名CPU温度チェッカー V1.0 ベータ版2
ファイル名SCPUTEC10B2.lzh(インストーラ無し)
ファイルサイズ480KB
公開日2009/3/2
動作確認環境 CPU:Intel Celeron Dual-Core E1200
OS:Microsoft Windows XP 日本語版
ダウンロードここをクリックして下さい
前バージョンからの主な変更点 ・メモリ消費量が徐々に増えていく不具合を修正
特記事項 CPUによりましては動作しない場合もあるようです。ご了承願います。(^_^;


不具合/変更予定

バージョン番号が太字の項目は、対策中、またはほっぽってある検討中の案件です。
バージョン 内容 暫定処置 対応
ベータ版 起動後、徐々にメモリ消費量が増える。 ときどき再起動すると元に戻ります。 ベータ版2で修正しました。

このページの一番上へ  Topページへ

(C) yuji-miyashita 2002-2009. All rights reserved.  お問い合わせ